1. トップ
  2. 講座を探す
  3. 問題解決Ⅱ 目標設定型問題解決② ~しっかり身につく!復習トレーニング~

問題解決Ⅱ 目標設定型問題解決② ~しっかり身につく!復習トレーニング~
  • 2024年5月29日(水)10:00-16:30 / オンライン開催

講座情報

対象層
  • 中堅
  • 若手
講師名 松本 良太(まつもと りょうた)
価格 44,000円(税込)※チケット利用の場合:100枚
内容 あらゆる実務に活用できる「目標設定型問題解決」について、
・以前学んだはずだけど、もう忘れてしまった・・・
・実際に使おうとすると気をつけるポイントを思い出すのに時間がかかってしまう・・・
そんな思いはありませんか?
本講座では、反復練習と事後課題を通して、目標設定型問題解決の基礎を定着させることを目指します。

事前課題のWebアセスメントを通して、どこを忘れてしまったのか?どこの理解が足りないのか?を確認した上で、
研修当日は繰り返し演習に取り組み、受講後も事後課題でポイントを振り返っていただく特訓講座です。
別講座「目標設定型問題解決」「問題解決Ⅱ 目標設定型問題解決①」を受けた後の定着化や、「問題解決 職場活用テクニック」を受ける前の復習にもおすすめです。


こんな人におすすめ
・一度研修で受けたものの、使いこなせる自信がない方
・以前に学習したはずが、内容を忘れてしまった方
・ポイントを思い出しながら実践してみても時間がかかってしまい、実務で使えていない方

期待される効果
・事前にWebアセスメントを受験することで、自身の課題点が定量的に把握できる
・繰り返し演習に取り組むことで、実行する速度が早くなる

本講座は、当社提供サービス(※1)にて「目標設定型問題解決研修」を学習済みの方を対象とする講義です。
※1:プレセナアカデミー、企業向け研修、企業向けWebラーニング(PLS)

※目標設定型問題解決は、「What」「Where」「Why」「How」の4STEP、
発生型問題解決は「Where」「Why」「How」の3STEPでそれぞれ問題解決の手法を学ぶ科目です。
目標設定型問題解決は、より発展的な内容にあたります。
コースの流れ ■事前学習
【必須】Webアセスメント「目標設定型問題解決」(所要時間30分)
【推奨】Webラーニング「目標設定型問題解決」簡易版でのポイント復習(所要時間約30分)

■研修
1)「目標設定型問題解決」の復習
2)アセスメント結果から自身の苦手を見つけ出す
3)ケース演習を通した特訓
4)スキル定着に向けた検討

■事後課題
Webラーニング「7daysチャレンジ(目標設定型問題解決)」

申し込み方法

  • 01

    申し込みページにアクセス

    下記の申し込みボタンをクリックして申し込みページにアクセスし、受講者情報をご入力ください。

  • 02

    決済する

    受講登録後に自動的に決済画面へ移りますので、参加費用の決済を行ってください。会社から配布されたチケットコードをお持ちの方は、お支払い方法蘭で「チケットコード」を選び、配布されたチケットコードを入力してください。

  • 03

    ご登録完了

    決済完了しましたら、お支払い完了メールが送信されます。この時点で、正式に講座のお席確保となります。
    ※詳細な操作方法は以下のマニュアルをダウンロードしてください。
    受講マニュアル[PDF]

  • お支払い完了メールが届かない場合は、お手数をお掛けしますが、次のメールアドレスにご連絡ください。jp-inquiry-precena-academy@precena.com
  • 同業他社の方の参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
  • お申し込み人数が最少催行人数に達しなかった場合、開催中止となります。予めご了承ください。
  • 決済完了後の自己都合によるキャンセルは、返金いたしかねますので、ご了承ください。
  • 特定商取引法に基づく表記はこちら

講師情報

松本 良太

Ryota Matsumoto

  • IT企業出身
  • コンサル出身
  • ユーモアがある
  • 厳しめの指導
  • 熱い
松本 良太

学歴・職歴

・神奈川県出身
・東京都立科学技術大学(現・首都大学東京) 工学部 卒業
・同大学院 工学研究科 航空宇宙システム工学専攻 修了
・大手鉄道グループSIer 技術コンサルタント
-大手自動車メーカー向けに、技術的コンサルティングおよび新人エンジニア教育を担当
電通国際情報サービス 技術コンサルタント
-50社以上の上場メーカーに対し、製品開発に関する技術的コンサルティングを担当
製造業向けコンサルティングファーム シニアコンサルタント
-プロジェクトマネージャとしてR&D部門のQCD向上・海外拠点立上げ等のBPR、および技術者向けの論理思考・発想法の研修講師を担当
・その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

講師からのメッセージ

新しい考え方を学び、使いこなしていくためには、以下の4つのステップを踏む必要があると考えています。

①考え方を知らないので、使えない
②考え方を知っているが、仕事に活かせない
③考え方を知っていて、意識すれば仕事に活かせる
④考え方を知っていて、無意識に仕事に活かせる

過去に目標設定型問題解決の考え方を学び有用性は感じたけれど、忘れてしまったり活かせていない①②のステップにいる皆さん。

この講座でみっちり復習し、次のステップへの準備を整えましょう。漫然と全てを復習するのではなく、皆さん自身の得意なポイント・苦手なポイントを把握した上で、必要な箇所をメリハリをつけながら学んでいきます。

目標設定型問題解決は、あらゆる仕事の型とも言える汎用的な考え方です。③④のステップに到達すれば、必ず見える景色が大きく変わります。
皆さんのご参加をお待ちしています!