1. トップ
  2. 講座を探す
  3. 問題解決Ⅱ 目標設定型問題解決①~基礎から学ぶ問題定義と解決策の検討方法~

問題解決Ⅱ 目標設定型問題解決①~基礎から学ぶ問題定義と解決策の検討方法~
  • 2024年5月21日(火)09:00-17:30 / オンライン開催

講座情報

対象層
  • 中堅
  • 管理職
  • 部長・経営者
講師名 大湾 嵩士(おおわん たかし)
価格 44,000円(税込)※チケット利用の場合:100枚
内容 チームを牽引するために、幅広い年代・業種に求められる、仕事の「あるべき姿」を設定し、自ら問題を定義する本質的な問題解決手法を学ぶことが出来ます。
業務経験を積み、多くの関係者と協力して仕事を進める立場にある方は、目の前で発生している明らかな問題を解決するだけではなく、自ら将来目指すべき「あるべき姿」を設定し、その実現のための方法を考える、「目標設定型問題解決」の考え方が求められます。
本講座では、問題解決の対策を導きだすまでの流れを、ケーススタディを用いながら体得します。

こんな人にお勧め
・チームやグループの課題として、何を据えるべきかいつも悩んでしまう方
・「なに」を「いつまでに」すべきか、が適切に捉えられず、部下に曖昧な指示を出してしまう方
・目標を達成したのかどうかを判断できない方

期待される効果
・自業務の目的を踏まえ、目標(「あるべき姿」)の設定ができる
・仕事の目的を表す「指標」を明らかにすることができる
・目標を達成するための適切な対策を立案することができる
コースの流れ ■研修
1)問題の定義
2)問題所在の特定
3)原因の深掘
4)対策の立案

申し込み方法

  • 01

    申し込みページにアクセス

    下記の申し込みボタンをクリックして申し込みページにアクセスし、受講者情報をご入力ください。

  • 02

    決済する

    受講登録後に自動的に決済画面へ移りますので、参加費用の決済を行ってください。会社から配布されたチケットコードをお持ちの方は、お支払い方法蘭で「チケットコード」を選び、配布されたチケットコードを入力してください。

  • 03

    ご登録完了

    決済完了しましたら、お支払い完了メールが送信されます。この時点で、正式に講座のお席確保となります。
    ※詳細な操作方法は以下のマニュアルをダウンロードしてください。
    受講マニュアル[PDF]

  • お支払い完了メールが届かない場合は、お手数をお掛けしますが、次のメールアドレスにご連絡ください。jp-inquiry-precena-academy@precena.com
  • 同業他社の方の参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
  • お申し込み人数が最少催行人数に達しなかった場合、開催中止となります。予めご了承ください。
  • 決済完了後の自己都合によるキャンセルは、返金いたしかねますので、ご了承ください。
  • 特定商取引法に基づく表記はこちら

講師情報

大湾 嵩士

takashi owan

  • ぐいぐい引っ張る
  • 商社出身
  • 明るい
  • 講義内での体験談が豊富
大湾 嵩士

学歴・職歴

・京都府出身
・台湾国立政治大学(NCCU) 商学部卒業
・三井物産にて幅広い業種での経営企画から実行・支援まで様々な業務に従事
・その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

講師からのメッセージ

皆さんは仕事の「あるべき姿」を考えた経験はありますか?
・そんなものは上司や会社が考えるもので、自分とは疎遠に感じる
・まずは目の前の業務で精一杯、中々考える機会がない
・考えるのは大切だと思うが、どうやって考えればよいのか分からない
このように感じたり、悩まれたりされている方も多いのではないでしょうか。

本研修では仕事の「あるべき姿」設定を通じて「自ら問題を定義し、周囲を巻き込みながら、解決する」スキルを身に付ける講座です。本内容は「考え方」・「書き方」・「伝え方」に至るまで、皆様の業務に広く活用することができます。

講義中は、皆さんの業務上の課題に耳を傾けながら、受講者の皆さんと講師が共に議論し、双方向の意見交換を通じて、課題解決に向かえるようなクラス運営をしていきたいと考えています。

是非、一緒に学んでいきましょう。皆様のご参加を楽しみにしています!