1. トップ
  2. 講座を探す
  3. ロジカルシンキング①~基礎から学ぶ論理的な主張の作り方~

ロジカルシンキング①~基礎から学ぶ論理的な主張の作り方~
  • 2024年4月12日(金)09:00-17:30 / オンライン開催

講座情報

対象層
  • 中堅
  • 若手
講師名 中本 絵麻(なかもと えま)
価格 44,000円(税込)※チケット利用の場合:100枚
内容 「最短で相手を納得させる」ための、ロジカルな考え方・伝え方を身に付けましょう。
仕事の中で、自分の考えを周囲に伝える機会は多いはずです。あなたはスムーズに自分の考えをまとめ、相手に伝えることができていますか?本講座では、相手に納得してもらうための3つのポイントを習得し、様々なビジネス・コミュニケーションのベースとなる論理的思考力を鍛えます。

こんな人におすすめ
・伝えたいことが正確に伝えられず、何度も聞き返されてしまう方
・提案したことが理解・納得されず、なかなか通らない方
・伝えるべきことを漏らしてしまい、何度も連絡が必要になる方

期待される効果
・「相手にとって分かりやすい論理構築」を理解しているので、セルフチェックができるようになる
・情報を構造化して整理することができるようになる
・相手の要求を正確に理解できるようになり、信頼されるようになる
・説明やプレゼンの場で、伝えたいことが一度で伝わるようになり、提案が通りやすくなる
コースの流れ ■研修
1)ロジカルシンキングとは
2)ロジカルシンキングのポイント
3)ピラミッド構造

申し込み方法

  • 01

    申し込みページにアクセス

    下記の申し込みボタンをクリックして申し込みページにアクセスし、受講者情報をご入力ください。

  • 02

    決済する

    受講登録後に自動的に決済画面へ移りますので、参加費用の決済を行ってください。会社から配布されたチケットコードをお持ちの方は、お支払い方法蘭で「チケットコード」を選び、配布されたチケットコードを入力してください。

  • 03

    ご登録完了

    決済完了しましたら、お支払い完了メールが送信されます。この時点で、正式に講座のお席確保となります。
    ※詳細な操作方法は以下のマニュアルをダウンロードしてください。
    受講マニュアル[PDF]

  • お支払い完了メールが届かない場合は、お手数をお掛けしますが、次のメールアドレスにご連絡ください。jp-inquiry-precena-academy@precena.com
  • 同業他社の方の参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
  • お申し込み人数が最少催行人数に達しなかった場合、開催中止となります。予めご了承ください。
  • 決済完了後の自己都合によるキャンセルは、返金いたしかねますので、ご了承ください。
  • 特定商取引法に基づく表記はこちら

講師情報

中本 絵麻

ema nakamoto

  • IT企業出身
  • ぐいぐい引っ張る
  • 官公庁出身
  • 明るい
  • 講義内での体験談が豊富
中本 絵麻

学歴・職歴

・北海道出身
・Li Po Chun United World College of Hong Kong 卒業(国際バカロレア取得)
・京都大学 法学部卒業、同校 公共政策大学院 卒業
・総務省、三重県庁、草津市役所にて地方自治の政策立案から実行までのプロセスに従事
・AIベンチャーにて採用人事、広報、マーケティング、経営企画等に従事
・製造業向けDX事業のPR及び海外投資家へのIRを担当、展示会出展まで幅広い業務に従事
・その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

講師からのメッセージ

ロジカルシンキング、論理的思考と聞くと、あなたはどんなイメージを持ちますか?
論破したり、論理で鋭く相手を突くようなクールなイメージを持つ方も多いかもしれません。
けれど、ロジカルシンキングは相手を思いやる気持ちが出発点となる温かみのあるものです。

ビジネスでは相手とのコミュニケーションが欠かせませんよね。
コミュニケーションをとる際、相手にわかりやすく伝えるために「自分の頭を整理し」「主張をまとめる」思考方法がロジカルシンキングです。
まさに相手目線で考え、思いやる気持ちが巡り巡って目の前のビジネスも前進させるのです。
・お客様にわかりやすく提案し、今よりスムーズに契約したい
・忙しい上司に提案を一発で理解してもらいたい
・メールや報告書で困っている部下に具体的に指導したい
そんな思いを持つ皆様、ぜひ本コースで実務に必要なロジカルシンキングを一緒に学びましょう!

講義中は、受講者の皆さんが日々の業務で感じている疑問や課題をクラスで共有し、明日からの仕事が待ち遠しくなるようなクラスにしていきたいと思います。