1. トップ
  2. 講座を探す
  3. 問題解決Ⅱ 目標設定型問題解決③ 実践ワークショップ~身近な悩みを問題解決のフレームを使って解決しよう!~

問題解決Ⅱ 目標設定型問題解決③ 実践ワークショップ~身近な悩みを問題解決のフレームを使って解決しよう!~
  • 2024年5月24日(金)09:00-17:30 / オンライン開催

講座情報

対象層
  • 中堅
  • 管理職
  • 若手
  • 部長・経営者
講師名 森 啓城(もり ひろき)
価格 44,000円(税込)※チケット利用の場合:100枚
内容 あなたが抱える悩み/問題(仕事・職場環境・プライベート何でも構いません)について、問題解決のフレームワークで議論し、講師や受講者と一緒に解決策まで考えてみませんか?
様々なケース演習でここまで鍛錬を積んできた「問題解決思考」ですが、実践の場で活用できていますか?
実践となると「学んだ問題解決思考で考える時間がない!」「抱える悩み/問題はもっと曖昧、抽象的だから使えない!」等の理由で活用できていないという意見をもらうことが多くあります。

しかしながら、問題解決思考の理解度を高めるには実際の悩みや問題をテーマに議論を積み重ねていくしかありません。
是非本講座でご自身が抱える悩み/問題について問題解決のフレームを使って考え、問題解決思考の理解度を高めるとともに、実践の場の解決策のヒントとして活用してみてください!

本講座では、プレセナが用意する教材は使いません。受講者の皆さんが「この悩み/問題をぜひ議論してみたい」というテーマを持ち寄り、そこから選ばれたテーマを全員で力を合わせて議論していきます。自分だけで考えていると、つい視野が狭くなってしまったりすることも、仲間と議論することで道が拓けるかもしれません。講師含めた全員で悩み/問題の解決策まで議論していきましょう!

※本講座では、参加する皆さんが抱える悩み/問題をテーマに議論します。職場での問題をテーマに議論したい場合、社外秘の機密情報を無断で共有することが無いよう、ご参加にあたっては予め所属企業の情報管理ルールを確認の上、必要に応じて許可を得た上で受講してください。
※本講座では、問題の定義(What)のステップを含む「目標設定型問題解決」を学習済みの方を対象とする講義ですが、事前学習の「問題解決のテーマ」は自由に考えて頂いて構いません。

こんな人にお勧め
・問題解決のケース演習は理解したが、自身が抱える悩み/問題に当てはめるとうまく考えられない
・似たような悩み/問題を持った受講者同士で共感しながら議論して、スキルを伸ばしたい
・問題解決思考をともに鍛錬する仲間と出会いたい

期待される効果
・問題解決フレームワークを実務に適用できるようになる
・異なる視点や意見により、1人では検討していなかったような解決策を考え出せる
・メンバーと協力して解決策を見つけ出す能力が培われる
コースの流れ ■事前学習
議論したい問題解決テーマを検討する

■研修
1)問題解決のポイント確認
2)代表者の問題解決テーマ議論・発表

申し込み方法

  • 01

    申し込みページにアクセス

    下記の申し込みボタンをクリックして申し込みページにアクセスし、受講者情報をご入力ください。

  • 02

    決済する

    受講登録後に自動的に決済画面へ移りますので、参加費用の決済を行ってください。会社から配布されたチケットコードをお持ちの方は、お支払い方法蘭で「チケットコード」を選び、配布されたチケットコードを入力してください。

  • 03

    ご登録完了

    決済完了しましたら、お支払い完了メールが送信されます。この時点で、正式に講座のお席確保となります。
    ※詳細な操作方法は以下のマニュアルをダウンロードしてください。
    受講マニュアル[PDF]

  • お支払い完了メールが届かない場合は、お手数をお掛けしますが、次のメールアドレスにご連絡ください。jp-inquiry-precena-academy@precena.com
  • 同業他社の方の参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
  • お申し込み人数が最少催行人数に達しなかった場合、開催中止となります。予めご了承ください。
  • 決済完了後の自己都合によるキャンセルは、返金いたしかねますので、ご了承ください。
  • 特定商取引法に基づく表記はこちら

講師情報

森 啓城

Hiroki Mori

  • コンサル出身
  • フレンドリー
  • 明るい
  • 講義内での体験談が豊富
森 啓城

学歴・職歴

・上智大学 総合人間科学部 教育学科卒業
・NTT東日本にて法人営業、通信機器の販売戦略及び商品企画、経営企画等に従事
・アクセンチュア株式会社 マネジャー
・エレクトロニクス、エンターテインメント、R&D等様々な事業領域で、戦略策定から実行支援まで幅広い業務に従事(新規事業創出支援、新規事業拡大支援、中期計画策定、顧客基盤DX支援等)
・社内活動として精神・発達障がい者の雇用拡大に向けた就労及び教育プログラムの企画・運営等にも従事
・その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

講師からのメッセージ

こんにちは。本講座の講師を務める森です。

早速ですが皆さんこんな経験はないでしょうか?
・研修を受けた当日は学んだ内容について腹落ちしたので実務でも使ってみよう!と思っていたが、実務に戻ると日々の業務に忙殺されていつの間にか学んだ内容を忘れてしまった
・業務の中で「これが問題だ」「いや、あれが問題だ」と色々な人が様々な事象を「問題」と捉えていて、結局今何を解決すべきかわからない

上記は私の経験に基づいたエピソードです。
一度学んだ「理論」を実務において「実践」していくことは、中々ハードルが高いかもしれません。
一方で学んだ理論を自身に定着させるには「実践」が欠かせないこともまた事実です。

本講座では、皆さんが抱える悩み/問題をテーマに講師や仲間と共に議論を重ねて、問題解決思考を「わかる」から実務で「実践できる」レベルに引き上げることをゴールとして考えています。


講師や一緒に学ぶ仲間と共に議論し、楽しく学んでいきましょう!皆さんの参加をお待ちしています。